前へ
次へ

iphone修理って何処に持っていくのか

iphone修理はどこで行うのか、ということになります。
そもそもiphoneに限ったことではないですが、販売元のメーカーにお願いするというのが一般的ではあります。
つまりは、この場合はアップルです。
そして、iphone修理の場合はアップストアとなります。
ここであればかなり安心して預けることができるのですが、最低金額というのがあり、保障などが残っていない限りはどんな故障でも万円単位になることが殆どです。
そこがネックではありますが、まず個人情報の取り扱いなども含めてお願いするという点においてはまず優秀な場所であり最初に考えるところと言えるでしょう。
もう一つiphone修理としてお願いできるところは、非正規の修理店になります。
この場合、iphoneに限るものではなく、携帯電話、スマートフォンなど全般に様々なメーカー機種に対応しているところになります。
こういうお店にお願いする最大の利点というのは安いことです。

非正規店の料金が安いのにはそれなりに理由があったりしますから注意しておきましょう。
具体的には修理の部品に正規品を使っていなかったりするということがよくあります。
そうした部分で安くできるようになっているということが多くあるわけです。
それでも非正規の修理店を利用することは大きなメリットがあるわけですから、検討してみる価値はいくらでもあるといえるでしょう。
但し、AppleCare+に入っているのであれば、手厚い修理サービスがアップルストアで受けることができますから、保障があるのであれば素直に正規の店に持っていったほうがよいでしょう。
iphone修理にどんな部分を求めるのか、ということによってどこに持っていくべきかというのが大分変ってくることになります。
大抵の場合は安全性という点においては間違いなくiphone修理はアップルストアがよいでしょう。
iphone修理ではそれが最も無難といえます。

Page Top